NIコラボ Smart

とにかく低コストを重視したい企業におすすめのグループウェア

「NIコラボ Smart」は、文書管理を始めスケジュール管理や情報共有など、業務を遂行する上で必要となる作業を一元で管理できるクラウド型のグループウェアです。
ユニークな機能が搭載されていて、かつ非常に低コストで利用を開始できることから、中小企業が多く導入しています。
ni-ware
画像引用元:NIコラボ Smart

NIコラボ Smartの特筆すべき点は大きく分けて3つ。
ひとつは、パソコンやタブレット端末など、画面サイズが異なる端末で使用する上で、それぞれの画面に対して最適されたサイズで表示されるという点です。
クラウド型のグループウェアの場合、端末によってレイアウトが乱れてしまうことが多々あるようですが、NIコラボ Smartにおいてはどんな端末からも快適に閲覧することができます。

2つ目は、Excelなどのソフトで作成したデータをNIコラボ Smartを通して表示させることで、そのまま情報を共有できるという点です。
NIコラボ Smartを介して閲覧することで、環境によってファイルが表示されないということがなくなりますし、簡単にレイアウトを整えることができるので、会議の際にも作成したデータをすぐに活用できます。

3つ目は、ちょっとした意見交換ができる機能が搭載されているという点。
SNSのような感覚で気軽に情報交換できるので、急ぎではない時や、会議を開くほどでもないけれどちょっと意見がほしい、という時に気軽にコミュニケーションを取ることができてとても便利です。

驚くほどの低コストを実現

こうした充実の機能が揃っているNIコラボ Smartですが、利用におけるコストが低いのも特徴。
導入における初期費用は無料で、なんと1ユーザー400円から利用できるというのですから驚きです。
10ユーザーから利用することができ、最低利用期間は1ヶ月ですので、月4,000円でグループウェアを導入することができます。

実際に導入している企業では、低コストでグループウェアを利用できる手軽さに評価が集まると共に、これまでミーティングの機会を設けて社員同士が集まって決めていた事項を、NIコラボ Smartを導入することで遠隔で行えるようになったので、飲食店など拠点の多い企業が時間的コストを削減できるようになったという点も高評価を得ています。

海外に拠点のある企業も一元で情報共有できるよう、言語のグローバル化にも対応しており、幅広いユーザーが活用できるNIコラボ Smartは、30日のトライアル利用も可能です。
まずは実際に触ってみて、機能性を確認してから導入を決められるのは助かりますね。
まずは資料を見たいという企業に対しても、迅速に資料送付を行っています。