1. >
  2. >
  3. 安全性は大丈夫なの?

安全性は大丈夫なの?

クラウドサービスの安全性って?

キーボード
クラウドサービスの普及とともに、いろいろなところで言われているのが「クラウドサービスの安全性」です。
果たして、クラウドサービスというのは安全なものなのでしょうか?信じていいのでしょうか?

ここで、クラウドサービスの安全性についてかんがえてみたいと思います。
クラウドサービスって、安全だと思いますか?

クラウドサービスが安全かどうかは、使う人次第

このように、ネット上で行うことに対しては「安全性」という言葉がつきまといます。
例えば、「インターネット上でお金のやりとりをするのは安全か」「このページを開いても安全か?」など、インターネットに関する質問というのは多くのところで行われていますよね。

でも、そのたびにいきつくのは、結局のところ「自分次第」ということなのです。
例えば、胃インターネット上でお金のやり取りをするときは「IDとパスワードをできるだけ安全なものにする」ということ。

それだけで、ある程度の安全を守ることは可能になりますよね。
また、それだけでなくインターネット上のURLについても、知らないURLであれば踏まないなどの工夫をしていけばいいわけです。

こうすることで、インターネット上の脅威というのはかなりの割合で防ぐことができます。
パソコンと言えばウイルス感染を心配する人も多いですが、ウイルスも最新型のセキュリティ対策をしておくことで、かなりの割合で侵入を防ぐことができます。

万が一、ハッカーが攻撃をしてきた場合は、セキュリティソフトがその有無についても伝えてくれるようになっていますので、すいったサービスのことを学んでいけば解決できるでしょう。

つまり何が言いたいかというと、ネット上のサービスというのはクラウドサービスに限らず「使う側の対策によって、ある程度は防ぐことができるし、安全性も守ることができる」ということ。

この点をはき違えてしまう人がいるから、問題なのです。

クラウドサービスを使う場合

クラウドサービスを使う場合、アクセスをする人を決められた人にしておくこと、ドロップボックスの様に二重の暗証を作っておくことである程度防ぐことが可能になります。

クラウドサービスについてきちんと学び、その知識がある人であれば、安全にクラウドサービスを使いこなすことができるでしょう。

クラウドサービスが安全かどうかを自分で心配するのではなく、自分にとってクラウドサービスが安全なものであるように勉強をしておくこと。これが一番大切なことではないでしょうか。