1. >
  2. >
  3. クラウドのメリット・デメリットって?

クラウドのメリット・デメリットって?

企業の多くが導入を行っているクラウドサービス

今や、本当に多くの企業が導入を行っているクラウドサービス。
では、このクラウドサービスのメリットとデメリットとは、どんなものなんでしょうか。

これからクラウドサービスを使いたいと考えている人にとって、やはりクラウドサービスがどんなメリットとデメリットを持っているのかは重要ですよね。

では、クラウドサービスの実際のところのメリットとデメリットをみていきたいと思います。

クラウドサービスのメリット

では、最初にクラウドサービスのメリットについて書いていきたいと思います。
まずよく言われているのが「費用対効果」の問題です。自分のパソコンでデータ管理などをしていると、どこかで必ずパーツを買い足さなければなりません。

メモリ

例えば、データをたくさん保存するならパソコンのメモリを増強しなければなりませんよね。そういったことを考えると、パソコンでデータ管理をするというのはけっこうお金がかかるものなのです。

でも、クラウドサービスならそこに保存をしておけばいいので、その様な心配がありません。
また、ほとんどのクラウドサービスは必要な容量を自分で選ぶことができますので、「このくらいの容量が欲しい」と思ったらそれだけ契約すればOKです。

自分に合ったものを選ぶことができるということも、よく考えれば「コスト削減」になるのではないでしょうか。

他にも、スマートフォンでも利用することができること、たくさんの人で情報を共有することができることなど、色々な楽しみ方があります。
クラウドサービスは、本当に便利だからこそいろいろな人に知られたサービスです。

しかしクラウドサービスにはデメリットも

しかし、クラウドにはそれなりにデメリットがあることも事実。
例えば、いくら便利でコスト削減をすることができたとしても、本当にいいサービスのところは有料です。

なので、どっちにしろお金を払わなければならないという難しさがあります。
また、一番の問題は「不正アクセス」です。ネット上にある以上、誰かが不正アクセスをしようと考えますので、どうしてもその心配が出てきます。

このあたりは、IDとパスワードを難しいものにしておくなどの根本的な対策が必要になるでしょう。
他にも、「クラウドサービスを提供している企業が倒産をしてしまったら、突か事ができなくなってしまう」ということもありますよね。

このように、クラウドも万全というわけではありません。
クラウドのサービスを万全にすることができるかどうか。

それは、やはりクラウドを使う人によるということでしょう。