1. >
  2. >
  3. 電子化のメリット4~紙を使わないのでエコになる~

電子化のメリット4~紙を使わないのでエコになる~

電子化はエコへの第一歩

文書を電子化するメリットのひとつに、「紙を使わないため、エコになる」というものがあります。
良く考えてみると、文書を紙で作るという事には大変な問題があることに気づくはず。

とにかく会社というのは、次から次へと文書を作りたくなるものです。
会社の社内報なども、紙を使って作られていますよね。
はっきり言って、社内報なんて一度読めば理解できるのに「どうして紙にする必要があるんだろう・・・」と思うことがないですか?

実は、相棒の映画の内容にこのようなものがあります。
とある書士社員が殺害され、捕まったのは同僚の女子社員。

なぜ殺したのか?という問いに、「横領を気づかれてしまったから」と答えました。
彼女は、会社にあるパンフレットにかけるお金を押領し、自分のものにしていたのです。

それを咎められ、「私が上司に報告する」と言われたせいで、その女子社員を殺したという内容でした。
この時、女子社員は言います。「こんなにお金かけてパンフレット作ったって誰もみない、読まない。

だっから私が、かわりにお金をもらったのよ」と。
殺害は悪いことであり、その時点で彼女に同情すべき点は何もないのですが、「使いもしないパンフレットにお金をかけて」という彼女の気持ちは解らないでもないです。

必要のないことにお金をかけるくらいなら…

会社のパンフレットって、別に必要ないですものね。あっても、あまり読まれません
相棒は、社会のこういった疑問にメスを入れるのが本当に得意なドラマです。

パンフレット

このドラマの内容からも解りますが、お金をかけてパンフレットやら何やらを作ったとしても、「紙」というものである以上、いつかは捨てるものになります。

パンフレットのなかには、毎年新しい号をするものもありますから、こういうところからするとパンフレットにかける紙がもったいないというのは解りますよね。

そこで、登場するのが「電子化」です。
電子化をすることで、とにかく「ゴミ」を増やさないというメリットがあります。

紙だとシュレッダーなどをかけて切り刻まなければなりませんが、電子文書ならいらないものはパソコン上で捨てて終わり。

ゴミが出ません。ゴミがでないぶん掃除をしなくていいですし、無駄に資源を使うこともない。
そういうメリットがあるのが電子文書なのです。

紙をシュレッダーにかけるような手間もない、ゴミが出ないのでエコ。
だから、最近は 文書を電子化することが良いと言われています。

確かに、ゴミを片付ける手間などがないのは素敵ですよね。